header image
 

All posts in 1月, 2014

酵素ジュースは市販されているものもありますが自宅で簡単に自分で

作ることもできます。

酵素ジュースは簡単につくることができますがポイントを押さえておくと

より効果的な酵素ジュースを作ることができます。

せっかく作るならダイエット効果をできるだけ出したいですもんね。

使う材料や下ごしらえでその効果は変わってきます。

基本的にミキサーを使用すると簡単に手作りの酵素ジュースを作ることができます。

ミキサーに入れる野菜や果物ですがここでポイントです。

使用する野菜や果物の皮はできるだけ剥かずにそのまま使用するようにしてください。

普段は捨ててしまいがちな皮や茎の部分い栄養や酵素が多く含まれていますので

皮を剥かずに使用することが大切なポイントです。

次に野菜や果物の汚れはしっかりと落としましょう。

皮などそのまま使用しますのでついている土や汚れはしっかりと落とすことがポイントです。

しっかりと汚れを落とした野菜や果物をミキサーにかけていきますが、

そのままミキサーに入れても上手く回らいことがあります。

使用する野菜や果物は一口大の大きさにカットしてからミキサーに入れるようにしてください。

こんな感じでちょっとしたことかもしれませんがポイントをおさえておくだけで

酵素の効果をアップした酵素ジュースをつくることができます。

簡単にできるのでみなさんも一度試してみてください。

いかに良い体作りができているかと言うのは選手としての結果を出せるかどうかにもかかわってきます。
そこで「アスリート」とアミノ酸についてみていきましょう。
アミノ酸は筋力、瞬発力、持久力、回復力などと関わりを持っています。アミノ酸を摂取することでこれらの筋力、瞬発力、持久力、回復力などがアップします。
アミノ酸はアスリートたちの運動能力を向上させるために必要不可欠なものと言えます。
アミノ酸は筋肉を強化し、脳の命令がスムーズに筋肉へ伝わって筋肉の収縮スピードを速め、血中のアミノ酸濃度が高くなることで、持続的にエネルギーを供給することができます。この他にもアミノ酸は神経伝達物質の材料となり、脳を興奮させることによりやる気を高めます。そして結果的に、運動を持続することができます。
また運動をするアスリートは疲れます。運動の前にアミノ酸を補給しておくと筋肉疲労を予防・回復することができます。
アミノ酸を食材だけから摂取するのは、難しいことです。しかし、アスリートは、
毎日トレーニングをし、体作りをすることになります。
良い体を作るために、おすすめなのがアミノ酸のサプリメントです。