「ダイエットサプリ」は飲んでいれば痩せるものではありません。

なぜならサプリメントと言うのは医薬品ではありません。サプリメントは足りない栄養素を補う食品と言う認識を持ちましょう。
しかし正しい方法でサプリメントを摂取することで効果は期待できます。それぞれの目的に応じたサプリメントをいいタイミングで使用することが何よりも重要です。
《燃焼系のダイエットサプリ》ですが「運動をする前に正しい方法で飲みましょう」⇒脂肪の燃焼を促す効果が期待できます。しかし運動を全くしなければこのサプリの意味はありません。
一般的にはダイエットサプリを摂取する時間帯には規定がありません。なにか支持がないようでしたら摂取する時間帯はあまり気にする必要はありません。
しかし、ダイエットサプリにも飲む時間帯と効果の度合いは違いが出てきます。商品に明記されている場合はその時間帯に服用しましょう。
記載がない場合は食後30分以内に飲みましょう。
サプリメントの効果は体内の吸収率で決まります。食べ物がまだ胃のなかに残っている状態のため、それと共にサプリが吸収され、効率が良くなるそうです。
《糖質・脂質をカットすることを目的としたカット系のダイエットサプリ》の場合は食前に飲まなければなりません。
良くないのは就寝前野服用です。就寝前は吸収力が落ち、栄養補給に適した時間帯では有りません。
またサプリは水、またはぬるま湯で飲むようにしましょう。緑茶や珈琲はサプリメントの栄養素の吸収率が悪くするので避けましょう。
厚生労働省が1日の推薦摂取量も公表しているDHA・EPAサプリも多くの方々に選ばれているサプリメントですね。

You can leave comments by clicking here, leave a trackback at http://www.grharrison.com/wp-trackback.php?p=15 or subscibe to the RSS Comments Feed for this post.