腸内の細菌バランスが悪玉菌優性に傾くと、腸内では悪玉菌が出す毒素や不廃物が増えます。

これは本当は便として排出されなければなりません。
しかしこの排出されるべき毒素や不廃物が腸から吸収されてしまうことで肌荒れがおきるのです。
このからくりから腸内の悪玉菌よりも善玉菌を増やしてあげることが重要と言う事は理解できると思います。
悪玉菌の繁殖を抑えてくれるのがビフィズス菌です。結果、善玉菌が優勢になる環境になってきます。
また、酵母菌は胃酸の影響を受けにくく酵母菌が出す分泌物はビフィズス菌のエサになります。酵母菌が、ビフィズス菌の働きをサポートしてくれ事になります。
お肌荒れには酵母菌とビフィズス菌とあわせて摂取することで腸内細菌バランスが整えられることになります。
そこで肌荒れ改善のサプリベストを紹介しましょう。
1位《乳酸菌革命》
ビフィズス菌と相性が良くビフィズス菌のエサとなる酵母菌を合わせて配合。全9種類配合された乳酸菌が肌荒れの原因となる悪玉菌をやっつけます。
2位《ビフィズス菌+キシロオリゴ糖》
腸へとしっかり届くロンガム種ビフィズス菌を配合した粉末タイプの乳酸菌サプリ。相性の良いオリゴ糖も配合。
3位《千年ケフィア》
牛乳を複数の乳酸菌や酵母菌で発酵させたケフィアサプリ。ロシアの研究機関認定の発酵菌を採用したケフィア。

・腸内環境改善に役立つサイト×3

善玉菌VS悪玉菌|森永ビヒダスヨーグルトBB536・・・・・健康・美容と腸の関係について。

腸内環境を整える! – WOMENJAPAN.COM(ウーマンジャパン)・・・・・「磨くといえば、腸!」女に磨きをかけるなら、まずはカラダの中から始めるのが、なんといっても早道。

 

You can leave comments by clicking here, leave a trackback at http://www.grharrison.com/wp-trackback.php?p=21 or subscibe to the RSS Comments Feed for this post.