除毛

ムダ毛の自己処理といっても色々な方法があり、それぞれに良い点悪い点があります。
カミソリや毛抜き、除毛剤などは手軽にできますし、道具が安いのが魅力です。また扱いも簡単で、使った後の保管にも決まり事がないので、脱毛の初心者はこのあたりから入って行くのがポピュラーなやり方です。

しかし、カミソリや毛抜きでの処理は、毎日といっていいほどやり続けないと、ムダ毛が次から次へと生えてきます。
またチクチクしたり、抜きそこなった毛が埋没毛となって黒いシミになることもあります。カミソリ負けで、肌荒れを引き起こし、シミになったり黒ずんでしまうこともあります。

一方電気シェーバーは金額は高くなりますが、使い捨てではないので長く使用できます。カミソリと違って短時間でムダ毛処理ができます。しかしカミソリと同じで刃が直接肌に触れるので、カミソリと同じようなデメリットがあります。

除毛剤での脱毛は敏感肌の人にはおすすめできません。除毛剤の刺激が強く、肌への負担が大きいので赤くなったり、しみたりする上、処理後の毛穴が目立ってしまいます。次の毛が生えるときにはブツブツやザラつきが気になるという人もいます。

最近はサロンやクリニックで光脱毛による永久脱毛をするところが増えていますが、光の出力をグッと抑えることで家庭用でも使える光脱毛器が出ています。

色々な部位にも使えるようアタッチメントが付属されていて、サロンで他人には見せたくない部位の脱毛もできます。肌への負担も少なく脱毛後のトラブルもあまりないので安心です。

ただし、機器の価格が高額となっています。2万円くらいから高いのになると7万円代のものがあります。多機能を持つ美容器はやはり高額になっています。そして家庭用の光脱毛は出力が弱いので、一度の使用でツルツルになるという期待はできません。毛周期に合わせて脱毛するので、目的日があるのなら、かなり前から脱毛をスタートさせなければなりません。

You can leave comments by clicking here, leave a trackback at http://www.grharrison.com/wp-trackback.php?p=37 or subscibe to the RSS Comments Feed for this post.